タイ人と結婚

This page:タイ人と結婚TOP > 戸籍 > 出生届時の必要書類

出生届時の必要書類

1.出生届 2通
「出生届書記入上の主な注意点」
子の名に使用する文字は、常用漢字、人名漢字、カタカナ、または、ひらがなのいずれかに限られています。
日本国民の名には「中間名(Middle Name)」の制度はなく、「・」(なかてん)などの符号も使用できません。
「生まれたとき」は年月日、時分まで記載し、昼の12時は「午後0時」、夜の12時は「午前0時」と記入します。
「生まれたところ」は外国文字で書くことはなく、日本文字で、国名から地番 まで日本式に記入します。
「届出人」は子が嫡出子であれば父または母、非嫡出子であれば母となります。


出生届の記入見本
父母がともに日本国籍の場合
父母の一方が外国国籍の場合
  2.出生証明書又は出生登録証  : 原本及びコピー1通
タイで子が生まれた場合は、まず、出生した病院を所轄するタイの登録事務所(区役所、郡役所)に出生届を出し、「出生登録証」の交付を受けなければなりません。

父母ともに日本人の場合 → 医師の作成した英文の出生証明書
父母の一方が外国人の場合 → タイ国郡役場発行の「出生登録証」(原本は返却致します)。
  3.同和訳文 1通 : 翻訳者名を必ず明記して下さい。
出生登録証の和訳書式(Excel形式/PDF形式)
出生登録証の和訳書式記入見本Excel形式/PDF形式)
  4.戸籍謄本(又は抄本)の提示のお願い : 手元にない場合は必要なし
本籍地の表示及び外国人配偶者の氏名の綴り方の確認のため、入籍後の戸籍謄本(又は抄本)がありましたら、コピーでも結構ですので、届出時にご提示いただきますようご協力お願いいたします。
(ご参考) → 出生届と戸籍謄本

 

CmsAgentTemplate1006-1013 ver1.004