タイ人と結婚

This page:タイ人と結婚TOP > 必要書類 > タイ国郡役場にて婚姻届をするために

タイ国郡役場にて婚姻届をするために

【日本人の必要書類】
1. 戸籍謄本 1部
申請前3ヶ月以内に取得したもの
婚姻歴がある方は離婚事項(又は死亡事項)が記載されている前の戸籍(改製原戸籍・除籍謄本等)もご用意下さい。
「独身証明」を戸籍謄本から作成いたしますので、本人・両親・本籍地・出生地にふりがなを振っておいて下さい。
2. 住民票 1部 (申請前3ヶ月以内に取得したもの)
日本以外に居住の場合

タイに居住の方
当館に保管されている「在留届」で現住所を確認します。
タイ以外の外国に居住の方
居住国で発行される現住所が明記されている「居住証明書」をご提出下さい。
3. 在職証明書 1部 (申請前3ヶ月以内に取得したもの)
会社発行及び自分で作成した在職証明書については、公証人役場にて宣誓認証を受け、その後さらに地方法務局にて所属法務局長の認証を受けて下さい。

公的機関が発行した在職証明書の場合は、上記公証の手続きは不要です。

日本以外に居住の場合

タイに居住の方      
所属先から「在職証明書」を発行してもらって下さい。言語は日本語・タイ語・英語いずれでも可。      
ワークパーミット (原本及びコピー1部)
      
タイ以外の外国に居住の方      
所属先から「在職証明書」の発行を受けた後、公証人等(NOTARY PUBLIC)の認証を受けて下さい。日本語・英語以外の言語の場合は日本語訳も添付して下さい。
 *無職の方は同証明書は不要です。

 *学生の方は在学証明書をご用意下さい。

 
4. 所得証明書 1部 (申請前3ヶ月以内に取得したもの)
市区町村役場発行のもの
源泉徴収票の場合は、公証人役場及び地方法務局の認証を受けて下さい。
日本以外に居住の場合

タイに居住の方
所属先から「所得証明書」を発行してもらって下さい。言語は日本語・タイ語・英語いずれでも可。   
タイ以外の外国に居住の方
所属先から「所得証明書」を発行を受けた後、公証人等(NOTARY PUBLIC)の認証を受けて下さい。日本語・英語以外の言語の場合は日本語訳も添付して下さい。
 *無職の方は同証明書は不要です。

5. パスポート (原本及び身分事項のコピー1部)
6. 証明発給申請書 1部 (日本語か英語で記入)
当館の窓口及び待合室に常備しています。

申請書
記入見本
7.「結婚資格宣言書」作成のための質問書
当館にて作成する「結婚資格宣言書」の参考資料のため、漏れなくご記入お願いいたします。

質問書
記入見本
【タイ人の必要書類】
1. 身分証明書 (原本及びコピー1部)
2. 住居登録証 (原本及びコピー1部)
コピーをするページ
住所のページ 本人のページ 本人のページに変更事項がある場合は18ページも。

3. パスポート (原本及びコピー1部)
未取得の場合は不要です。

4. 以下に該当する場合はその書類もご用意下さい。
婚姻歴がある場合・・・離婚登録証 (原本及びコピー1部)
氏名の変更がある場合・・・氏名変更証 (原本及びコピー1部)
婚姻歴はないが子供がいる場合・・・子供の出生登録証 (原本及びコピー1部)


(2)以上の書類が揃いましたら、当館領事部証明班の窓口にて「結婚資格宣言書」の署名証明及び「独身証明」を申請して下さい。


「結婚資格宣言書」(英文)及び「独身証明書」(英文)

 

CmsAgentTemplate1006-1013 ver1.004